■もっとさわって、お兄ちゃん!
『お兄ちゃん・・・いっぱいさわって・・・ほしいの』双子の妹達に欲情しこの手で汚していく・・・可憐な双子の妹達と禁断の果実の味を知ってしまった兄との関係を描いた、ツインズらぶ☆デジタルノベル!

■発売日2006年12月
■ジャンルデジタルノベル 18禁
■動作条件WWWブラウザ/JPEG
■作品内容
■和樹には年の離れた妹がいた。
 双子の妹達。
 姉の名前は美月、妹の名前は優月。
 和樹は双子の妹達を小さな頃から別け隔て無く大切に思い可愛がってきた。
 しかし、二人のあまりの可愛さと無邪気で無防備なスキンシップに、いつの間にか和樹は実の妹に欲情するようになっていた。
 和樹はこのままではいつか妹達を襲ってしまうのではないかと思い、妹達へのよこしまな気持ちを払拭するために彼女を作ったが、そんな考えで作った彼女と上手くいくはずもなく半年足らずで別れてしまった。
 彼女と別れてから一ヶ月、行き場を失った欲望に悩まされる毎日だったが、妹達に手を出すわけにはいかないので悶々とした日々を送っていた。
 和樹は気が狂いそうなほどの感情を押さえ付けていたが・・・
 ○学○年生の美月と優月の小さな体を汚してしまった。
 双子の妹達は無条件で信頼し甘えてくれていたのに、和樹は自分の欲望をコントロールすることが出来なかった。
 未熟な妹達の・・・禁断の果実の味を知ってしまった和樹は・・・
 欲望という名の泥沼から抜け出せないでいた。

■収録シチュエーション
 ・熱い粘膜の穴を拡げるようにしながらグリグリと指を動かし
 ・きつく締め付ける処女のおま○こにたっぷりと中出し
 ・少女特有の甘酸っぱい匂いが漂うつるつるおま○こを舐めまくり
 ・美月の小さな口の中に大量の熱い精液を勢いよく噴き出し
 ・ニョッキリと生々しい匂いを放つこげ茶色のウ○チを排泄
 ・ヒクヒクとうごめく蕾にいやらしい形をした極太のバイブを深々と
 ・勃起した肉棒をもの凄い速さで小刻みにお尻の穴に出し入れ
 ・○学○年生の二人の妹達は反り返った肉棒を舐めしゃぶり
 ・優月のお尻の穴がヌチャッヌチャッといやらしい音を立てて
 ・排泄のためだけに存在していた穴に肉棒を根元まではめ込んで

その他、いろいろなシチュエーションに大興奮です!

■サンプルCG(別ウインドウで表示します)