■妹×姉×娘
兄と妹、姉と弟、父と娘・・・3人の少女達の近親相姦を淫靡に描いたオムニバスノベル集!

■発売日2007年5月
■ジャンルデジタルノベル 18禁
■動作条件WWWブラウザ/JPEG
■作品内容
【第一話:妹へのよこしまな気持ち】
兄の隆也は妹の花音へのよこしまな気持ちを・・・たぎるような欲望を抑えることが出来なかった。
隆也はこのまま妹のそばにいると取り返しのつかないことになると思い、大学進学を機に一人暮らしをして距離を置くことにした。
しかし、会えない時間が長くなるほど妹への思いは深くなり、よこしまな気持ちが消えることはなかった。
その気持ちを抱えたまま隆也は、大学生になってから初めての夏休みに久しぶりに花音と会うことなった。
隆也は今、妹に会うことがいけないことだとわかっていたが・・・
花音も同じ思いを抱いていたことを知ると、二人は疎遠になっていた時間を取り戻すかのようにお互いの体を求め合い・・・

【第二話:お姉ちゃんは弟に夢中!】
姉の日菜子は弟の俊祐を溺愛していた。
二人は血のつながった姉弟だけど、日菜子はエッチな関係になってもいいと思っていた。
そんなある日のこと日菜子は、弟が脱衣所で自分のパンツの匂いを嗅いでオナニーしているところを目撃してしまう。
日菜子は俊祐にどうしてそんなことをしていたのかを聞いてみた。
すると俊祐は今にも泣き出しそうな顔で、姉のことが大好きだったためそんなことをしていたと告白する。
弟が一人の女の子として意識してくれていたことがうれしく、日菜子は気持ちを抑えられなくなってしまった。
両思いであった二人はとうとう禁断の関係に・・・

【第三話:パパのおち○ちん】
義父の礼治と娘のちなみが親子になって一年が過ぎようとしていたある日のこと、ちなみは唐突に『おち○ちんが大きくなっているところを見てみたい』と言ってきた。
礼治は一瞬言葉を失うが、ちなみにわけを聞いてみた。
ちなみは何度か礼治と母のセックスを見てしまったらしく、実の父を小さな時に亡くし今までおち○ちんを見たことのないちなみにとっては衝撃的だったらしい。
そのためちなみは、一度でいいから間近でおち○ちんを見てみたいと思ったらしい。
ちなみのあまりの真剣さに礼治は無下に断ることが出来ず、おち○ちんを見せることになるのだが・・・
だけどまさか、ちなみがあんな行動に出るなんて礼治には予測出来なかった・・・

■収録シチュエーション
・恥ずかしそうにスカートを捲り上げてパンツをさらけ出し
・両手の指を使って小さな割れ目をゆっくりと左右に開いて
・○学生のお尻の穴の奥深くに粘りけのある精液を噴き出して
・柔らかな唇と舌を使い極限にまで勃起した肉棒を舐めしゃぶり
・弟のおち○ちんに胸を強く擦り付けるようにして挟むと
・恥ずかしい音とともにウ○チの穴がニュッと拡がって
・唾液によってヌラヌラと光る硬直棒を激しくしごき立て
・強烈に締め付ける処女のおま○こにビュウビュウと中出し
・汚れた白い汁が娘の清らかな体を艶めかしく淫らにして
・ローションに濡れたピンク色の粘膜がプリプリと捲れ上がって

その他、いろいろなシチュエーションに大興奮です!

■サンプルCG(別ウインドウで表示します)